凶葬詩壱鳴り feat. ぜんぶ君のせいだ。
作詞:GESSHI類 作曲:ハヤシタカヒロ

 

ひらびら ゆれてる きらぎら 抉ってる
ゆらぐら 背伸びした 聖書破る

ヘーイ マイクテスワンツー とか言ってみるっうー YSTZ U ちょん×3

静寂と 喧騒を 掻き混ぜた 精神的外傷を
飲み込んだ 凶行を 幻想を 夢に見るみる
OH×4 Oh×7

生きるってなーに?

ぬるぬ“る 落ちた林檎 くるぐる 間違った人間
ちゅくぢゅく 腐ってく 侵食の加速

何となく生きてて(あー) 何となく笑ってる(うー)
何となく泣いてきた 証はなしよ(なしよ)

何処へ流れ着くのか?(いぇっせっしょー) 麻痺を犯し続ける(ける)

つれづれなるままあなたのもと つれづれなるままあたしは此処
つれづれなるままあたまの中 つれづれなるままゆくえしれず

混沌と 虚無の音 噎せ返すまで 繰り返す
寥々と 相殺し 面妖な 擬態転がる
OH×4 Oh×7

意味などなく 光る毒が 回り動けない”嘘”
辞世の句は あなた次第 街並みは青………あお
……AO……ao……アオ…………「黒」

さようなら 塗り潰す 存在を 証明す
底辺よ 美しく 絶世の 玩具散るちる
静寂と 喧騒と 混沌と 虚無の音
飲み込んで 凶行と 幻想を 起こし得るべく

ゆくえしれず つれづれに 仰ぎ見る空模様
流れ出る 涙なら 舐めとって 噛み付くわ